【個人の価値を可視化】新サービスBitClout(ビットクラウト)とは?日本では無理?

投資

どうもけいぷろです。ブロックチェーン関連のサービスが続々出ていますね。

ここ2〜3日で話題になっているBitCloutというサービスについてサクッと紹介します。

まだ正式なサービスを開始していませんし、情報があまり出回っていないので「こんなサービスがあるんだ」程度の認識で良いと思います。

BitCloutとは

BitCloutは米国で開発されたブロックチェーンの技術を使ったSNSサービスです。

米国を代表するベンチャーキャピタルが出資をしているサービスなので将来性があると判断されているようですね(セコイヤキャピタル、アンドリーセンホロウィッツetc.)



NFTの識別方法を活用したサービスなので、NFTを知らない人はコチラの記事を見て下さい!!

Bitcloutは、デジタルデータの複製ができないNFTという識別方法ができるからこそのサービスです。

ホームページは、3/26現在パスワードを持っている人しか見ることができないようです。
正式なサービスがリリースされ次第開放って感じですかね。


サービス内容

流れとしては

BitCloutでアカウント登録

個人のコインを発行
※誰のコインでも発行可

発行したコインは売買可能

こんな感じの流れです。

誰のコインでも発行ができるようです。例えば私がイーロン・マスクのコインを発行することもできます。
※既に発行されている



個人のコインは、Twitterに紐付いており、本人の公式アカウントが承諾すれば正式に本人が認証したコインとなります。
※イーロン・マスクコインは未承認

発行されたコインは売買ができます。
 買いたい人 > 売りたい人=価値は上がる
 買いたい人 < 売りたい人=価値は下がる

コイン別に価格が決定します。

つまり個人別の価値が可視化されるということになります。

株と同じで、人気のコインほど価値が高まる仕組みになっているんですね。

BitClout波及の効果は?

これは、妄想になりますけど

自分の価値が可視化されることにより

✔個人サービスの価値を上げる
✔個人へのシフトチェンジが加速
✔無名の個人に支援集まる

このあたりは期待できそうです。

個人サービスの価値を上げる
例えば「似顔絵描きます!」や「WEBサイトつくります!」など個人で展開している人も多いと思います。

その際に、この人ってどれくらいのレベルの人なんだろう?と思ったこともありますよね。



そんなときにBitCloutで市場価値がわかれば依頼もしやすいと思います。

ネットで検索すれば価値がわりますからね!

結果として価値が高い人は、サービスの価値を上げ、高単価でも販売することが期待できます。

■個人へのシフトチェンジが加速
今の時代既にそうなってはいますけど、さらに加速しそうです。



You Tubeで個人で発信できる時代になり、個人の影響度も毎年高くなってきています。

応援している人が活躍すれば自分の収益も上がるので、応援する目線も変わるかもしれませんね。

■無名の個人に支援が集まる
例えば、元大リーガーのイチロー選手の価値って高いと思います。
高校生の時にイチローコインが出たとして、その時にイチローコインを購入しておけば大リーガーになった時にコインを売れば利益が大きく出そうですよね。



そのように無名の個人に支援が集まる可能性があるので、力があれば個人でも資金集めがしやすくなりそうですね。

問題点だらけ?

まぁ、問題点だらけですね(笑)



というか日本でサービス展開できるのか?という話ですね。

日本企業が4年くらい前にVALU(バリュー)という、BitCloutと同じようなサービスを展開して、一時期流行りましたけど、法的な部分にも問題がありサービスは終了。
※詳しくはVALUの売買サービス終了の原因

まず、インサイダー問題は避けて通れませんね、株式市場でもインサイダー問題でたくさん逮捕者を出しています。

インサイダーは簡単に言うと企業が正式に公開する前に「株価が変動するような重大な情報を外部に漏らすこと」です。

一部上場企業でもインサイダーが後をたたないのに、個人のコインに対してインサイダー情報を監視するのは難しすぎますよね。てか無理でしょう。

そのように人の価値を可視化するには、様々な問題点が発生します。

プライバシーの問題などなど

お金が絡むとややこしい事ばかりです・・・・



VALU問題もあったので、日本ではサービス展開は難しいのではないでしょうか?

展開するにしても先になるかもしれませんね。

最後に

今回はBitCloutを紹介しました。

個人で発信できる時代になり、個人の価値も可視化できるようになってきました。

サービス自体は使う必要はないと思いますけど、ブロックチェーンの技術に関しては学習していく必要があると思っています。

ここ最近ブロックチェーン、NFT市場が盛り上がってきており、今後さらに伸びると予想されるので、いま流行っている情報だけでもいれておくと良いと思います。

このブログでは、いま流行っているテクノロジーサービスなどをお伝えできればと思っていますので、たまに遊びにきて読んでいって下さいね〜

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました