【ギャンブルの還元率】ギャンブルと株式投資の違いは?

投資

今回は、パチンコをするくらいなら株を始めたほうがいい、とう話をします。

誰でも株を始めたほうがいいという話ではなく、パチンコで毎月数万円を使うなら株に投資したほうがマシということです。

とは言うのもの私も昔は、パチスロによく行ってました。20代前半から株をかじり、20代後半で投資について勉強するようになってからパチスロは全く行かなくなりました。

20代で株式投資をしている割合は約5%
(出典:20代から資産運用・投資方法ガイド)

20代でパチンコの参加人数は約25%
(出典:遊戯業界データブック2019

やはり気軽に始められる(誘われる?)パチンコは20代プレイヤー多いです。株は、勧めても怪しくて手を出さないですからね。私的に今となっては、パチンコの方が怖いんですけどねw

ギャンブルの還元率ってどれくらいなのか


ギャンブルの還元率
パチンコ:80〜85%
競馬:70〜80%
宝くじ:46%
と言われています。(出典:ギャンブル還元率ランキング
例えば、パチンコだと10,000円を元手にすると、8,000円が返ってくる計算になりますね。競馬だと7,000円、宝くじは4,600円と元手の半分以下の還元率となっています。

これはあくまで結果論の話です。宝くじは、もしかしたら1億円が当たる可能性もあるわけですから、夢を買うという意味では、還元率以上の価値がある人も多いかもしれません。(宝くじは、当選日までの夢を楽しむ!という目的で買ったほうがよさそうです)

パチンコと株式投資の大きな違い

パチンコ
ご承知のとおりパチンコ屋が100%儲かります。そうしなければ会社として成り立ちません、あくまで営利企業ですので、パチンコ遊戯者全体の収支で見ると消費者が100%負けます。

年間の利回りは、▲15%〜▲20%くらいになります。


株式投資
株式投資は、株式会社が発行している株を買います。

株式会社は株主に対して利益を出そうと努力します
(パチンコ屋が遊戯者に勝たせようと努力するのと同じイメージです。全台設定6みたいな)

例えば株式会社の利益は、株主のものですので一部を配当金として還元する場合が多く、年間の利回りは、2〜3%くらいになります。(参照:日本経済新聞

けいぷろ
けいぷろ

普通預金の利回りは0.001%くらいだし、2〜3%の株に一部をまわすのもありだね!

パチンコにお金と時間を使うなら投資を検討するべき

パチンコは、成長すればするほど消費者の負けは膨らみます

パチンコ屋の売上が1億から2億になれば、消費者の負けは2,000万円→4,000万円に増えるわけですから。


一方で株式投資は会社の利益が増えれば増えるほど、配当金や株価が上がり株主のリターンも増えます

私としては、パチンコと株式投資を同じ軸で考えると、還元をする努力をしてくれるほうにお金うべきだと思います。

まぁ、あくまでパチンコに数万円を使うなら、投資に使うことも検討してもよいのでは、ということです。

始めるハードルは圧倒的にパチンコが簡単ですし、投資は勉強も必要です。

私は、投資を20代の頃から趣味でやっていたことで、お金の運用に対する考えが深まり、IR(投資家との対話)の仕事にもつながったので色々良かったと思います。

けいぷろ
けいぷろ

投資は、若いうちから始めたほうがいいです。資本主義社会のうちは将来必ず役立ちます!

最後に

パチンコも投資も両方リスクはあります。元本割れをすることもあります。

パチンコをする時間が楽しくてしょうがない人は、そのままでいいかもしれません。しかし暇つぶしや、お金を稼ぐ目的で行っている人は、お金の使い方を一度見直すことをおすすめします。お金と時間の使い方がガラリと変わるでしょう。

では、パチンコ遊戯者の方は、ぜひ個人投資家デビューしてみてください。くれぐれもパチンコ以上のお金を使わないように!別の記事で株式投資のメリット・デメリット解説してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました